ゆるく生きてるブログ

日常やゲーム、ボイロ等ををゆるく書き綴るブログです。

【ボイスロイド劇場】やさぐれあかりの日常での登場人物解説

どうも!みなさんこんにちは、Guri@Looselyです。

現在ニコニコとYou Tubeに投稿中のボイスロイド劇場【やさぐれあかりの日常】ですが、色々敷居を広げている為登場人物の解説を自分の為にしていきたいと思います。笑


設定忘れちゃったら絶対矛盾がでるからね。
…もう出てる気がしないでもないですが。


話数が伸びる度に都度追記していきます。


普通にネタバレしていきますのでご了承下さい。


では始めていきましょう。




紲星あかり(YD)


3年前にマスターの元へやってきたボイスロイド。
が、約1年間は放置気味の扱いを受けてきた為か見事にやさぐれてしまった。元々やさぐれ気味だったが…?

その後マスターとひと悶着あってからは徐々に現在の関係に落ち着いた。

遊戯王を開封して金儲けしようと企んだ事があったが、転売気味になった為やめた。今後は純粋に開封する模様。

合計金額は気になるから計算はするらしい。

別次元に存在する紲星あかり(AD)の策略で紲星あかり(寿司)の次元に迷い込み、回転寿司の社長として特殊な空間の中で16年間勤め上げ、回転寿司店を発展させた。

そのおかげか、帰って来てからは更に落ち着いた雰囲気になりマスターを驚かせた。

が、マスターに対する暴力は変わりない。

年齢は18歳だが、あまり信じてもらえない。

YDはやさぐれ次元の略



マスター(YD)


遊戯王とゲームをこよなく愛するマイペースなお人。
掃除が大の苦手で、よく部屋を汚して怒られている。

しかし、汚すのは自分の部屋のみ。
共有スペースは汚すと迷惑がかかる、とは本人談。

あかりが自分の家に来てから、どう扱っていいか分からず放任主義を建前にあかりを放置して逃げるように外出したり出張したりしていた。

最低限のコミュニケーションはあったが、どんどんやさぐれて暴力的になっていくあかりにどうしていいか更に分からなくなる。

あかりとひと悶着あってからは、関係は良好。
良くなりすぎて、もはや熟年夫婦のようなやりとりを出来る様になったとか。

本人はあかりに対して恋愛感情はなく、血の通った家族の様な感じ。

他のマスターと比べ貧乏なのは、趣味にお金を使い過ぎているから。

遊戯王の動画が少ないのを気にしてはいる模様。

パートナーコンセプトは【家族】



紲星あかり(AD)


YD次元とは別の次元からやってきた天真爛漫な少女。
食べる事が大好きで、各次元にある美味しいものを食べ歩くのが使命らしい。

頭が弱い様な扱いを結構受けるが、頭が弱い訳ではなく場を和ませようとしてるだけ。ボケとツッコミの両刀使い。

脳ある鷹は爪を隠すんですよ!(ふふん!

以前は自分が生まれた使命を全うしようと意気込んでいたが、ボイスロイドを理解しようともしないマスターの元へ送られ、散々な扱いを受けた結果捨てられる。

現在のマスター(AD)に拾われた際に【自分】を見失っていたが、マスター(AD)の言葉によって希望を見出した。

その後紲星あかりの秘めたる力が覚醒し、別次元へ飛ばされ、その次元の育ての親であるアリアル(YD)と出会い【真の使命】を告げられるが拒否。

元の次元へ帰る方法を教えてもらい、無事帰還。

約2年後にマスター(AD)からプロポーズを受け、快諾した。でも一応恋人から始めたそうな。

数々の次元を渡り歩いている際にマスター(寿司)と邂逅。

マスター(寿司)の願いを聞き入れ、結界の張り方を教え、紲星あかりをその次元に誘い込んだ。

回転寿司屋で考案した数々のレシピを持ち帰り、マスター(AD)と幸せそうに食べてたとかなんとか。

【AD】はアナザーディメンションの略。

次元移動アイテムは【ブレスレット】

制服を着始めたのは、アリアル(AD)からご褒美に学校へ通わせてもらい始めてから。

別次元に行く時にも区別しやすくする為に着ていく。


マスター(AD)


正義感が強い真っ直ぐな青年。割と主人公気質。
仕事帰りにボロボロのあかり(AD)を見つけ、黙って見過ごせる訳もなく自宅へ招く。

ボイスロイドの成り立ちを聞いて彼女達が己の人生を生きられないことに憤りを感じ、あかり(AD)のマスターになることを提案、責任は持つから自分の人生を生きろと道を示す。

四苦八苦しながらもあかり(AD)と日々を過ごしているところに、育ての親であるアリアル(AD)と出会い改めて自分があかり(AD)といる理由を再認識する。

あかり(AD)が別次元へ飛ばされた際にアリアルと話をする為に研究所へ向かう。

アリアル(AD)の話を聞いて、待つしかないと覚悟決めた矢先にあかり(AD)が帰還。

約2年後にあかり(AD)が18歳になり、充分成長したと実感したが、自分の手から離れていくことに寂しさと恐怖を感じるが覚悟を決めてプロポーズをする。

あかり(AD)に【自分勝手に生きろ】と言っていながら、自分はあかり(AD)に世話を焼きまくって他人軸で生きてる御方。

現在は学校に行ったり次元を飛び回ったりするあかり(AD)を案じつつも、持ち帰ってくる料理のレシピを二人で作って食べるのを楽しみにしている。

でも作り過ぎは勘弁な。

他の二人のマスターと違い、一番綺麗好きで料理が上手い。
趣味もなく部屋にも必要最低限の物しか置いていない。

最近は調理器具が増えてきているらしい。

パートナーコンセプトは【恋人】



紲星あかり(寿司)


回転寿司店【紲星回転寿司】の女将。
寿司動画内では、江戸前みなことして変装して働いていた。

マスター(寿司)の回転寿司店が潰れて失踪してしまったマスター(寿司)の店を私財を売ったり借金をしたりして取り戻すことに成功。しかし自身に経営の能力が無いため、友人の友人(マスター(寿司))を紹介してもらい、協力してくれる人を募集した結果あかりが来た。

自分と同じ容姿の人間が来たことに驚くも、協力してくれる優しい心に甘え、不義理と分かっていても正体を言えずにいた。

途中から参加したあかり(AD)や営業のパンプキンらと共に店を大きくしていく中で、あかり達に甘えずに自分も成長しなければと奮起。以後あかりと一緒に経営を担当することになる。

あかり(AD)の【次元】発言に怪しさを持ち、マスター(寿司)も絡んでいるのではないかと考え、独自調査するが実りはなく、直接あかり(AD)を問い詰めたらあっさり答えた。

更にいなくなったマスター(寿司)も登場。
あかり(寿司)を見守る為にパンプキンとして店に潜入、協力をしていた事が判明。

全てを知った後も皆の役割は変わらず、店を最高ランクの星5まで上げ、役目を終えたとして元の次元に帰るあかり達を見送った。

その後は寿司コンクールの世界一を受賞するまでに店は成長を果たした。

次元移動アイテムは【エプロン】

これは初めてマスター(寿司)から贈られたもの。
料理を勉強し始めたあかり(寿司)に【やるんだったら形から入れ】とプレゼントされた。

寿司動画内ではマスター(寿司)が自分で力を使う為すり替えているので、ただのエプロン。

寿司動画完結後は度々あかりの家に遊びに来てはあかりを姉として甘えているとかなんとか。

芯の強さはあかり達の中では1番強い。
例えマスターや親しい人が居なくなったとしても、決して心が折れる事はない。

あかり達の中で一番スタイルが良い。



マスター(寿司)


長年の夢である自分の店を持ってしばらくした後に、信じていた親友が金を根こそぎ盗み姿をくらます

資金難に陥った店は潰れ、不動産業者に接収される。
金を盗んだ親友を探すことと、店をとり戻す手段を探す為に自身も姿をくらます。

その後、あかり(寿司)が店を取り戻したことを知るが、そのままではまた潰れてしまうこと、あかり(寿司)に必要のない責任がのしかかることを危惧し、何か方法はないか奔走する。

手段を探している最中、次元移動して大食いチャレンジしてたあかり(AD )を発見し、協力を依頼。

あかり(AD)の支援を受けて、あかり(寿司)の次元移動アイテムである【自分がプレゼントしたエプロン】をすり替え、結界を張る。

自身は、営業マンのパンプキンとして店に潜入しあかり達に何故か罵倒されながらも店を支援した。

正体を明かした後も営業マンとして店に貢献。
本人的には営業は楽しい模様。

江戸っ子気質な喋り方をするのが素だが、パンプキンに変装する時は標準語を喋り、平気でキャラ崩壊する。

きっとストレスが溜まってたんだね。

それがあかり達からの扱いが悪くなる要因でもある。
本人は至って真面目で厳格な人柄である。

パートナーコンセプトは【夫婦】



アリアル(YD)


あかり達が育った研究所の責任者であり、育ての親。

その正体はアンドロイドであり機械仕掛けの体を持つ。
戦争初期に戦う道具として作られるも、幾重にも及ぶ改造で投入時期が長引き、戦場に投入される前に戦争は集結。

アリアル達は秘密裏に処理されるはずだったが、人類が生き延びる為のボイスロイド計画が始まったのを機にサンプルとして生き長らえ、度重なる実験に利用された。

その際一人の人間に出会い、妹のミリアルを加えた三人で邪魔な上の人間達を退かせ、研究所の実権を掌握。

計画の最高責任者になるも、人間は病気で他界。
以後、二人でボイスロイド計画を遂行すると覚悟を決めた。

ボイスロイド達を本当の子供と思っているが、接し方が分からずボイスロイド達にはあまり懐かれてはいなかった模様。

ボイスロイド達の教育には力を入れていた様で、AD次元のアリアルより甘くはない。

アリアル(AD)より母性はなく、サドっ気がある。
あかり(YD)にツンデレするミリアルを見ては愉悦に浸っているとか。


ミリアル(YD)


ボイスロイド研究所のNo.2
アリアルの双子の妹であり、こちらもアンドロイド。

自分の代わりに実験体にされる姉を守る為に一人の人間を手引きして、三人で研究所の乗っ取りに成功。

以後は姉のサポート役として裏方を担っている。
ボイスロイドに対しては自分達の研究成果で生まれた事と情報の一部を使っている為か、親愛の情を持っている。

ただ素直になれない性格なので言い回しが面倒臭くなり、ボイスロイドからは高飛車な奴だと思われていた。


所謂唯のツンデレである。
不器用な姉とツンデレな妹…


唯一対等に話をしてくれるあかり(YD)には特別な感情を抱いているので事あるごとに突っかかる。

姉のアリアルを実験体にした人間が憎く、人間という種族自体が嫌い。あかり(YD)に会いに行く時も、決まってマスター(YD)が留守の時を狙う。

信じているのは研究所乗っ取りに協力してくれた人間のみ


アリアル(AD)


基本的な出自はYD次元のアリアルと一緒。

違うのはあることがきっかけで母性が爆発してキャラ崩壊を起こしたくらい。

あることとは、AD次元のマスターから【人の心】について説法され、ボイスロイド達ときちんと向き合う気持ちを持ち、現在ではボイスロイドの良き母として親バカになってきている。


通称【母性狂い】


トリガーはADあかりの一言【お母さん】によって胸キュンした為。初めて言ってもらえたらしい…。

マスター(AD)に気があるのか、はたまたあかり(AD)をからかいたいだけなのか、事ある毎にマスター(AD)とイチャイチャしようとする為、あかり(AD)をやきもきさせている




現在の登場人物に関してはこんなものですね。
新しいキャラが出てきて、気が向いたら更新していきます。


では今回はこの辺で失礼します。

www.nicovideo.jp

www.youtube.com