ゆるく生きてるブログ

日常やゲーム、ボイロ等ををゆるく書き綴るブログです。

【有料老人ホーム】初めての内部訪問介護



訪問介護を希望して就職した介護施設。


仕方なくデイサービスにも所属することになり3ヶ月が経った。


デイサービス、内部訪問、外部訪問と幅広く展開しているこの施設は自分が成長するのに良い環境だと思っていたが、ここまで内部訪問まで行き着くのに時間がかかるとは思っていなかった。


デイサービスの人不足で仕方なくそっちの方で働いていたが、2ヶ月目には内部訪問をさせてもらえると思っていた。


まぁ現実はそう甘くはないということだろう。


やっと内部訪問をさせてもらえたのは、3ヶ月目の下旬からだった。


訪問担当責任者が言っていた。


「あなたは訪問に対して実績がないから、まだ任せることはできない」


恐らくまだ信用していないぞ!という意味なのだろうが、言い方が悪い。


実績がないのなら、尚更デイサービスに押し込んでないで訪問の経験を積ませるべきだ。


訪問の実績をデイサービスで詰めるわけがないのだから。


そんなこともありながら始まった内部訪問。


内部訪問は施設に住んでいる利用者様のお部屋に訪問し、お部屋の掃除や洗濯等を行う。


一日のスケジュールとして、大体40分で終わらせ、それを4〜6人を担当する。


朝ご飯を食べ終わった利用者様を居室へ送りながら、今日は自分がお掃除に行きます。と声掛けをする。


自分は男なので、男が掃除に来るのが珍しく感じる利用者様も多いのできちんと声掛けをして予め教えておくことがスムーズに仕事を進めることができる。


お掃除に入ったら

・シーツ交換
・衣類洗濯
・トイレ掃除
・床の掃除機かけ
・洗面台掃除
・掃除道具等の物品チェック 


これらを約40分で終わらせる。

1つに10分も使っていたら時間が足りないので、掃除機や物品チェックは5分で終わらせ、その他は7分前後で素早く終わらせる。


これらをやった上で、利用者様を観察して具合が悪くないだろうか?とかを見ていく。


やることがたくさんあると思うだろうが、一人立ちすれば基本は一人で仕事ができるので、凄く精神的に楽。笑


もちろん利用者様とお話したり観察したりと責任はあるが、自分は一人で鼻歌歌いながら仕事ができるので、とても良き。


掃除以外にも、利用者様と買い物へ行ったりもする。


自分が担当する利用者様は足が悪い方が多いので、車椅子にのせて近くのお店へ付き添う。


施設から出て外の空気が吸えるので楽しい。笑


そんなこんなで一日が終わる…。


やはり訪問介護は楽しい。


内部訪問なので外部とは別物だろうが、利用者様と一対一で接することができるため、信頼関係の構築がしやすい。


デイサービスが嫌というわけではないが、自分には適正がないと思っている。


だって喋れないし…笑


結果として、初めての内部訪問は楽しかった。


この調子でが外部訪問もさせてもらいたいが、まさかあんなことになるとは思ってもいなかったのである…。


それについての話はまた今度。


それでは失礼しますm(_ _)m