ゆるく生きてるブログ

日常やゲーム、ボイロ等ををゆるく書き綴るブログです。

【有料老人ホーム】初めてデイサービスで働いた話

私は元々【訪問介護】をやりたいと思っていました。


しかし内向的な性格の私は【外部の訪問介護】ではなく【サービス付き高齢者住宅】で【内部の訪問介護】をまずは勉強してみようと思い、現在の職場に就職しました。


面接の段階で【デイサービス】や【夜勤】もやってほしいという話もあり、本当は【デイサービス】で働くのは嫌だったのですが、利用者さんを覚えるにはうってつけで【デイサービス】をするのも何かしら勉強になるだろうと思い了承しました。


本当は嫌なんですけど。嫌なんですけど!笑


【デイサービス】で働く最初の日、補佐を一人付けてもらって、私は利用者さんを覚えるべくお話をしに行きました。


当然ですが、十人十色。


「あら〜かっこいいお兄さんねぇ」とおばあ様お決まりの挨拶から始まって…。


「いくつなの?」

「結婚はしてるの?」

「一人暮らし?」

「どこからきてるの?」


といった逆質問攻めにたじたじ。笑


朝の挨拶の時間になり、新入社員である私の挨拶をして、いつも通りの挨拶が始まりました。


その後はラジオ体操等体操を一通りして、リハビリのお手伝いと脳トレの時間というのが通常の流れですが、まだ私は来たばかりなので利用者さんを覚えるためにお話をしました。


脳トレの問題を一緒に問いたり、脳トレ終わった人に話しかけてお話をしたりと、あっという間にお昼の時間。


お昼を食べ終わり、利用者さんの口腔ケアを行ったら、お昼休憩。


慣れないとこしているので、疲れとストレスが溜まっていて、車の中で昼寝。笑


午後からはレクリエーションをやって3時のおやつタイム。


その後しばらくは利用者さんとお話をして歩行訓練の時間に。


施設内を一緒にお散歩して、最後にみんなで軽い体操をして【デイサービス】は終わりです。


本当ならば午前中に【入浴介助】などもあります。


初日の感想としては、やはり【デイサービス】は性分に合わないということでした。笑


現在は多少慣れたので、大丈夫な感じになりました。


やりたいかやりたくないかを問われれば、やりたくないです。笑


勤務表を見た時に


「訪問ないやんけ!全部デイサービスやん!」


と内心キレかけたのは内緒。笑