ゆるく生きるためのブログ

ゆるく生きるためにどうしたらいいかを考え、実行するブログにしようとしてます。

【必要最低限を極めた人達】ミニマリストとはなんぞや?

f:id:Loosely:20210406203059j:plain






【必要最低限の持ち物】しか持たない人!以上!!





















はい。と言う訳で、今回は【ミニマリスト】についてお話していきます。

【ミニマリストとは?】


【ミニマリスト】とは先程行った通り【必要最低限】の持ち物で生活をしている人の事です。


家は賃貸で狭く、安い物件を借り、通信費は【格安SIM】を利用。


車を持たず、自転車等で交通費を節約。


光熱費もできる限り抑え、無駄な月額が発生するサービスには入りません。


食費も自然と低い人か多いですね。


必ずしも上記が守られているとは限りません。


自分へのご褒美として、【アマゾンプライムビデオ】に加入する人もいれば、通勤で必要だから【車】を所有している人もいます。


僕の基準としては【生活費10万以下】で生活をしている人は【ミニマリスト】と呼んでもいいのではないでしょうか?


注意点として、生活費が低いからといって必ずしも【貧乏】と言う訳ではありません。


恐らくこういった話には


「ミニマリストって貧乏人のことでしょ?」


という的外れなことを言う人がいますが


【貧乏】の定義は【財産や収入が少なく、生活が苦しいさま】です。


例え生活費が【10万円】だとしても、手取りが【15万円】なら【5万円】の貯蓄が月々できますので、【生活が苦しい】にあてはまりませんし、【財産】は増えていきます。


また【ミニマリスト】の様な生活が【幸せ】だと感じる人もいますので、そこの理解は必要です。


あ、でも借金持ちの場合は【貧乏】には当てはまるかもしれません。笑


【ミニマリスト】の【固定費】

・家賃 28000円〜80000円

・通信費 1000〜10000円

・光熱費 5000~10000円

・車関係 3000〜ローンによる


このような金額になっています。


家賃の振れ幅が大きいのは、安い田舎と東京等の高い地域が混じっていからですね。

ちなみに僕が住んでる地域なら、一番下で2万円の場所があります。


【固定費】を一番低い金額を合計しても、ざっくり【4万円】といったところでしょうか。


実際通信費が1000円とかはないでしょうから【4万5千円】とみても良さそうです。


【固定費】でこれだけ安いと魅力的ですね!


家が狭いのになれる必要がありますが、【家】ではなく【秘密基地】のような使い方をすれば楽しいかもしれません。


それと車を所有していた場合は【自動車保険】と【駐車場】のお金がかかり【変動費】【ガソリン】【車検】のお金がスライディングで襲ってきます。


【ミニマリスト】の【変動費】

・食費  5000円〜25000円

・交際費 0円〜5000円

・娯楽費 0円〜10000円

・日用品 0円〜2000円

・その他医療費等 0円〜


このような金額になってますね。


食費5千円は【栄養失調】を疑う程、ずば抜けていますが、2万5千円程度なら、少し節約をすれば余裕です!


交際費は友達と遊んだり、飲み会があれば増えていきます。


【節約】をするのであれば、友達はともかく飲み会は避けるべき案件ですが、必要がある飲み会なら行った方がいいでしょう。


娯楽費は趣味に使うお金です。


ゲーム、、アウトドア、各種スポーツ、筋トレなどなど。


使うお金は趣味に比例しますが、節度を持って使う分には【必要経費】と考えていいのではないでしょうか?


日用品はゴミ袋だったり、シャンプーだったりと、日々の生活に必要な物にお金を使いますね。


女性なら化粧品類はここに入ったりするのでしょうか?


医療費等はその都度必要になりますので、そういったものにお金をかけたくなければ、きちんと生活習慣を正して生活をすることを心掛けましょう!


【変動費】を一番高い金額に設定しても【4万2千円】ですので、【固定費】と合わせると【8万7千円】となり、生活費を【10万円】以下に抑えることができましたね!


【車】
を所有している場合はもう少し高くなりますが、高くても【12万円】には抑えることができるはずです。





まとめ

【ミニマリスト】の人達は、日々の生活を


【自分が満足する必要最低限】の物を【最低限の部屋】に集約させた、いわば【効率化】を突き詰めた人達。


なのではないかと、僕は考えます。


割と僕も効率を重視する傾向があるので、【ミニマリスト】はとても参考になるテーマだと感じました。


皆さんはいかがだったでしょうか?


【ミニマリスト】まではいかないにしろ、自分の【必要最低限】を見直して、部屋も心もスッキリさせてみてはどうでしょうか?


では、今回はこの辺で失礼します。


ありがとうございました!