ゆるく生きてるブログ

日常やゲーム、ボイロ等ををゆるく書き綴るブログです。

ゆるく生きるためにやめる【3つのこと】

f:id:Loosely:20210403112220j:plain

【ゆるく生きる】ということには、たくさんの【弊害】があります。


【仕事】であったり【人間関係】であったりと様々です。


今回はゆるく生きるために


【やめる】


これを学びたいと思います。

1.【相手に期待することをやめる】


相手に期待をしていると

・今忙しいから、あの人なら代わりに仕事を終わらせてくれるだろう。


・この人なら任せても大丈夫だろう。


・今日は遅くなったけれど、きっと旦那がお米を炊いてくれているだろう。

といった相手に期待をして、出来ていなかったら不条理にも怒ってしまったり、機嫌が悪くなってしまいます。


これはとても理不尽です。


勝手に期待して勝手に怒っている。


これほど無駄なことはありません。


人間関係も悪くなるし、何より自分の心を【消耗】します。


【他人に期待をする】ことを【やめた】ら、できないことに対して【仕方ない】とか【まぁ、良し!】みたいな感情の変化を感じます。


色んな人に【期待】を持つことが悪いことだとは言いません。


しかし【期待を裏切られた】と思った時に【怒り】の感情がでるのであれば【期待】という概念を消し去った方が良いです。


それか【期待を裏切られた】時に、ひと呼吸置いて

・何故できなかったのだろう?

・もしかして調子が悪かったのかな?

・何か理由があるかもしれない。


といったことを考えるようにしましょう。


僕は【他人に期待をしても無駄】ということは、【看護補助】の仕事をしていた時に学びました。


「結局何言っても、他人は他人だな。もう期待するのはやめよう。自分で行動した方が早いわ」


ネガティブながらこんな感情が生まれてしまいました。笑


ですが【他人に期待をしなくなったら】心がとても楽になりましたし、【怒ったり】【イライラ】したりすることは減りました



もし【他人に期待】をしょっちゅうしている人は、一度【やめる】ことをおすすめします。


これをやめるだけでも【人間関係】は楽になりますよ!


2.【お金に固執するのをやめる】


お金の事は考えれば考えるだけ【不安】は増します。

・今月も生活がギリギリだ…どうしよう…

・全然給料が上がらない…こんなに頑張ってるのに…

・貯金ができない…将来が不安だ…


毎日毎月こんなことを考えていたら【日々の気持ち】が落ち込んでしまいます。


解決をするためには、しっかり考えるだけでなく【行動】をすることが大切です。


順番をつけるなら

1.生活がギリギリなら、家計簿で月の【総支出】を計算して【不必要な支出】や【固定費】を減らす


2.【転職する】もしくは【副業】をしてみる


3.毎月少額でもいいので【投資】や【積み立て】に回してみる


この順番で解決するか、2を最初にして1を実行するのがいいです。


これだけでなく、他の解決策は【いっぱい】あります。




【不必要な支出】は買い物などで使ってしまったお金を見直して、使わないように改善します。

・U-NEXT等のVOD(ビデオ・オンデマンド)を解約する

・ソーシャルゲームに課金しない 

・お菓子などの嗜好品を買う頻度を下げる


などなど、もしこれらが【不必要】であるなら削ることをおすすめします。


【固定費を下げる】ことはかなり効果があります。

・家賃が高いのであれば、安い家賃の場所へ引っ越ししたり。

・スマホ代が高ければ、格安スマホや格安プランに変更したり。


この2つをするだけでも数万円ほど余裕を持つことができます。


実質使えるお金が増えますので、給料数万円アップと同じです。


【生活が貧しくなっただけじゃん!】


と思う方は、自分の部屋を隅々まで確認してみるといいかもしれません。


使っていない物や服はありませんか?


いらないものを捨てたら、そんなに広い部屋は必要ですか?


自分に【不必要】なもの処分したら、部屋だけでなく【気持ちもスッキリ】します。


【必要】あれば全然オッケーです!


これは【否定】をするお話ではありません。


周りにあるものや家等が【自分にとって必要】であれば【他の方法】を考えればいいだけのお話です。


【ゆるく生きる】ために【必要】なものは残しておきましょう!



【転職】をする場合は【自分がやりたい仕事】をしっかり考えることが大切です。


【不必要な支出】【固定費】を下げることができたら、または下げる予定にしているのなら、できる仕事の幅はかなり広がります。

生活費の【総支出】【10万】と仮定し、月の貯金を【1万円】以上したいという場合は【手取りで11万円】以上の仕事をしたらいいだけです。


【手取りで11万円】だったら、フルでバイトしたら簡単に超えることができます。


夜勤に抵抗のない人は【楽な夜勤】のバイトをすれば【1万円以上】の貯金なんて余裕です。


合わせて【副業】を数年頑張って【月5万円】を達成することができれば【本業では手取り7万円】の仕事をすればよくなります。


本業をしっかり続けて、副業も続けるという選択技もあり、更に【自由】が広がります。


お金に余裕がもてれば【お金に固執】することは無くなります。


更に更に貯金したお金を【投資】【積み立て】の勉強をして、その費用に回すことで、もっと【お金に余裕】ができます。


良い事尽くめですね!



3.【他人軸で生きることをやめる】


【他人】って凄く気になりますよね?


そういう僕も【他人】が凄く気になります。


何かをする度に

・これを言ったら傷つくだろうか?

・あれをしたらどう思われるだろうか?

・こうしないときっと怒られてしまう…


こんなことを思うことのできる人は【優しい人】です。


…僕は【優しかった】のか!笑


それはさておき【優しい人】であれ【気弱な人】ではないということだけは理解して欲しいです。


【他人の為に頑張る】ことができる【心優しい人】です。


しかしそれは【自分を軸】にしていない為【心の消耗】が激しいです。


【一人で仕事をする時】【大勢で仕事をする時】とでは【疲労感】が違う筈です。


【一人で仕事をしている】時の方が【心は楽】ですよね?


それは【他人に気を使っていない】からです。


人間は【無意識に他人を気にします】


仕方のないことですが、そういう仕組みになっています。


【なら、一人でする仕事をしたらいいのか?】


というのは極論です。


【自分に正直】になるだけでいいのです。


【自分に正直】に生きることは【自分の心に優しく】することに繋がります。


簡単そうで難しいことですが【自分に正直】になれれば【他人軸で生きる】をやめて【自分軸】の人生に切り替えることができます。


【自分軸】にすることで絶対【他人に迷惑】がかかりますが【気にしなくていい】です。


どんなことをやろうとも【他人】の気持ちはコントロール出来ません。


よかれと思ってしたことでも【他人】は機嫌が悪くなったりします。


果てしなく【面倒】です。笑


【自分の人生は自分のもの】


【他人軸で生きること】【生き甲斐】な人以外は【他人軸で生きる】ことを【やめて】【自分に正直】になって日々を過ごして行きましょう!


今回のお話は以上です。

ありがとうございました!