ゆるく生きるためのブログ

ゆるく生きるためにどうしたらいいかを考え、実行するブログにしようとしてます。

ゆるく生きるために【固定費をさげよう】

f:id:Loosely:20210401211957j:plain
突然ですが、みなさんの【お金】の使い方は荒いですか?それとも荒くないですか?


ホントに突然ですね。笑


あれも欲しいこれも欲しいと、たくさん物を買うと【お金】が無くなるのは当たり前ですね。


もちろん【お金】を使うことを否定はしません。


【お金】を使うことで【人生が豊か】になるのなら、何も問題はありません。


借金してまで買うのは別物ですけどね。笑


僕の職場には、かなりの【浪費家】がいます。


収入より多くの支出を出して結果、朝8時から夜の9時まで働いています。


僕にはその人の心理は理解できません。


欲しいの物があるにせよ、そこまで働かないといけないような状況を作るのは人生において身体も心も【消耗】します。


いつか倒れてしまうことは容易に想像できます。


しかし、その人は毎日が楽しそうです。


そう見えるだけなのかもしれませんが、そういった【生き方もあるんだな】と勉強になります。


ですが、僕はそんなことになりたくないので、しっかりと【お金】について勉強します。


人生の目標は【ゆるく生きる】ことですので、どのようにしたらいいのかを考えていきます。


注意点として今回の記事は【お金】の浪費を減らすためのお話となっています。


【お金】を減らすことが大前提のお話になるので、これを読んでくれている方々は【お金を減らしたい人】と仮定していますので、ご了承下さい。


【生活を楽にするために減らすもの】

1.家賃


2.通信費


3.光熱費


4.食費


5.車の維持費 


この5つが大体の大きな支出かなと。


他に保険等もありますが、僕は保険には最低限しか入っていないので割愛します。


【家賃を減らす】


一人暮らしの場合を想定します。


現在の収入に対して【家賃】が高い人は、【家賃】を減らした方がいいです。


仮に今の家賃が【5万円】として、収入が【15万円】であれば、月に使える【お金】【10万円】となります。


その【10万円】で

・食費
・光熱費
・通信費
・交際費
・日用品
・車の維持費
・その他保険


を賄わなければなりません。


貯金に回せる【お金は】精々【1万円】程度でしょう。


これが【家賃5万円】から【3万円】に変えるだけでも、貯金額は【3万円】になります。


1年間で貯金できる額も【12万円】から【36万円】となり、3倍の効率です。


ボーナスがある会社なら、年間100万円程貯金も可能になりますね。


【家賃】を見直すだけでもこれ程の効果があるので、広い部屋に拘りがなければ、【狭くても安い家賃】のところへ引っ越しをした方が良いと言えます。


【車を手放すor安い車にするor原付バイクにする】


僕みたいに


もう車のローン組んじゃった☆


って人以外は、一考する価値はあると思います。



車を手放すことで

・ガソリン代がかからない

・車検代がいらない

・自動車保険に加入しなくていい

・メンテナンス代がかからない


車一つ手放すだけでこれだけの【お金】がさよならします。


仕事場か遠くない人自転車に、駅が近い人は電車に切り替えることで月の【支出】を減らすことができますね。


どっちの条件に当てはまらないから無理だと思う人は【原付バイク】に乗るのも一つの手です。


【原付バイク】車の免許があれば普通に乗れますし、煩わしさがあるとは思いますが、通勤等に使うだけならば手軽で小回りのきく良い移動手段です。


燃費も良く、ガソリン代はそんなにかかりませんし、車検もなく、本体価格も安いです。


ただ、昔僕が原付バイクに乗っていた時期に思ったことは


車は割と原付バイクを邪魔だと思っているから、追い越しが怖い(特にトラック)


どんどん追い越しされるので、本当怖かったです。笑


しかしバイクも車の間をスイスイすり抜けて行く人もいるので、そういう人は容赦なく追い越してあげればいいと思ってます。


皆さんはバイクに乗ってもすり抜けは程々に。


車というのは【金喰い虫】でしかないので、こだわりや持つ理由がない人は手放してもいいのではないでしょうか?


【通信費を減らす】


ここでいう通信費は主に【スマートフォン代】のお話をしたいと思います。


スマホ代はau、docomo、ソフトバンクの大手キャリアと契約している方は月々の料金が高い筈です。


スマホ代を安くするには

・格安SIMにする

・大手キャリアの格安プランにする

・大手キャリアをガラケー契約にし、格安SIMを契約する

・スマホを持たず、ガラケーのみにする


この4つでしょう。


最後のガラケー特化に関しては、今の時代に逆行した極限の方法ですので、おすすめはしません。


格安SIMにする


格安SIMは20ギガのデータプランで【約980〜2980円】程度で契約することができます。


楽天モバイルやMineo(まいねお)辺りが安いかと。


注意点として、持っているスマホはSIMロック解除をしなければ使うことができないので、ロック解除をするならば各大手キャリアの公式サイトや店舗に行き、解除してもらう必要があります。


大手キャリアの格安プランにする

f:id:Loosely:20210401205602p:plain



2021年の3月にau、docomo、ソフトバンクの大手キャリアが月額20ギガで【約2980円】の格安プランを開始しました。


デメリットとして、【キャリアメール】が使えなくなります。

【キャリアメール】とは

・ezweb.ne.jp
・softbank.ne.jp
・docomo.ne.jp

といった各キャリアのアドレスが含まれているメールアドレスです。


Gmailに変更すればいいだけの話ですが、多くのメールアドレスをキャリアメールで登録していたら、変更が果てしなく面倒なので、デメリットになる人ならない人の振れ幅は大きいです。


新規契約をする場合はデメリットにはなり得ないので、契約するのも有りです。


大手キャリアをガラケーにして、格安SIMを契約する

先程の【キャリアメール】を使えないのが困るという人に最適なのがこれです。


安いガラケーで【キャリアメール】を維持しつつ、格安SIMで料金を抑えることができます。


格安SIMを使用したスマホはインターネット用、ガラケーは通話用にと使い分けもできるのでおすすめです。


僕は近い内にガラケーと格安SIMの二刀流にしようかと思ってます。


登録してるメールアドレスが多すぎて、移行するのがしんどいんです。笑


現在僕のスマホ代が【約1万円】程あるので、格安SIMに変更すれば【約7000円】は節約になる計算です。


まとめ


今回は

・家賃
・車
・スマホ

この3つに焦点を当ててお話をしました。

光熱費や食費なども候補に挙げていましたが、やり過ぎると心に余裕を持てなくなる可能性があります。


【ゆるく生きる】というテーマにそぐわないので、お話はなしとさせていただきます。


上記の3つを下げるだけで【約5万円】の貯金ができるようになります。


そのお金を【投資】に回したり、【時短家電】を購入したり、【副業】資金に回したりと様々なことができます。


もちろん【趣味】に使っても問題ありません。


【お金】に余裕があるということは、【心の余裕】に繋がります。


【心の余裕】は日々の生活を【ゆるく生きる】ためには必要不可欠です。


もし【お金】に不安がある方は、まずは【固定費】を見直してはいかがでしょうか?


【心の余裕や安定】は自分自身で作り出すものです。


【お金】に余裕を持って【ゆるく生きる】準備をしていきましょう。


今回は以上です。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!