ゆるく生きてるブログ

日常やゲーム、ボイロ等ををゆるく書き綴るブログです。

【痩せたい人必見】筋トレが先?ダイエットが先?痩せたい人が気になる問題

f:id:Loosely:20210312220038j:plain


どうも!皆さんこんにちは、Looselyです!


タイトルにある通り、今回は


痩せたい人は筋トレが先か?ダイエットが先か?


という議題です。


気になる方もいると思います。

・痩せたい

・筋肉もつけたい

・筋肉つけてダイエット?

・ダイエットして筋トレ?

結論を先に言いますと


筋トレを先にして、有酸素運動をする!


です。


まずは筋肉をある程度つけることです。

筋肉をつけるには

筋肉をつけるには、とにかく筋トレしてプロテインを飲むことです。 



筋肉をつける詳しい解説は別の記事に書いてますので、参考にしてください!


しかし筋トレをしても痩せる訳ではありません。


厳密に言えば、ある程度は痩せると思います。


ですが筋肉は皮下脂肪より内側につくので、沢山筋肉がついても見た目はあまり変わりません。


お相撲さんをイメージすれば分かりやすいですね。
とても太っているように見えますが、内側に筋肉が凄くついているので【鋼の体】と言われることがあります。


つまり、いくら筋トレをしても脂肪を落とさなければ痩せることは出来ません。


強靭な肉体にはなりそうですけどね…。


では脂肪はどうやったら落ちるかを解説しましょう!


脂肪の落とし方

脂肪の落とし方はおおまかに

・有酸素運動をする

・基礎代謝を上げる

・摂取カロリー<消費カロリーにする


となります。


有酸素運動はいうまでもなくジョギングやランニングなどの運動です。


ちなみに筋トレは無酸素運動です。


ランニング等は4kmで約200カロリーを消費します
4kmは一般的には20分〜30分走れば到達する距離です。


ですがそれだけでは痩せることは難しいです。


何故なら、上記にあるように痩せるには


摂取カロリー<消費カロリー


だからです。


4km程度では消費カロリーを越えることはできません。


更に10kmを走れば約600カロリーを消費することが出来るので、痩せる事が可能となります。


後、割と勘違いされやすいですが、痩せるには摂取カロリーを越える運動をしなければいけないという認識です。


一日の摂取カロリーが1600と仮定して、それを消費するために30km近く走る。とか出来ませんよね。笑


だからこそ知っておきたいのが【基礎代謝】です。
 

基礎代謝とは


基礎代謝は何もしなくてもカロリーを消費してくれます。


対組織計とかに【基礎代謝1400】とあった場合
一日に自動的に消費するカロリーは1400あるよ、と言う訳です。


ですので痩せるには


摂取カロリー < 消費カロリー+基礎代謝


となります。


数字にすると


1600−600+1400=−400


となり、ここで初めて消費カロリーが上回ったので脂肪が燃焼されます。


しかし、過度な有酸素運動は筋肉も一緒に落としてしまうので気をつけましょう。


マラソン選手のような肉体を目標にしている方は、過度な有酸素運動をしてもいいと思います。


基礎代謝は体の筋肉量が多くなれば、自然と上がっていきますので、まずは筋トレ!ということです。


でも無理は禁物!


やり過ぎて倒れてしまっては元も子もないのですからね。笑



ここで簡単なまとめをしましょう!


まとめ


痩せたい人は筋トレをして基礎代謝を上げ、ランニング等をして消費カロリーも上げて脂肪をしっかり燃やしましょう!