ゆるく生きてるブログ

日常やゲーム、ボイロ等ををゆるく書き綴るブログです。

必須アミノ酸と非必須アミノ酸の主な種類

f:id:Loosely:20210228134815j:plain


どうも!皆さんこんにちは、Looselyです!


前回はタンパク質はアミノ酸が沢山集まってできることを勉強しましたね!


皆さんはアミノ酸に沢山の種類があることはしっていますか?

アミノ酸はなんと500種類程あります!

ですが人体の中に存在しているのはわずか20種類です。

人間を構成しているアミノ酸がたった20種類だけで成り立っているのはとても凄いことだと思います!


では今回はそのアミノ酸について勉強していきましょう!

前回のお話はこちら
liveloosely.info

必須アミノ酸は食事でとろう!




人体のタンパク質を構成する20種類のアミノ酸は9種類の必須アミノ酸と11種類の非必須アミノ酸に分類されます。


20種類のアミノ酸のうち一つでも欠けたらタンパク質は合成できません。


また必須アミノ酸は体内で十分な量を合成することができず、食事で摂る必要があるアミノ酸です。


肉や魚、穀物など様々な食事に必須アミノ酸は含まれていますが、偏ってる場合もあるので


全ての必須アミノ酸をバランスよく含んでいる食材が筋肉の材料になる良質なタンパク源となります!



f:id:Loosely:20210228134043j:plain

非必須アミノ酸は体の中で作られる!

非必須アミノ酸は体の中で作ることが可能なアミノ酸です。


基本的に食事から摂らなくても体の中で作られる量で間に合いますが、重要な働きを担うアミノ酸が多く食事から摂ることが良い場合もあります。


またグルタミンやアルギニンは状況によって大量消費されると、食事からの摂取が必要となるため準必須アミノ酸とも言われる。


その後別の働きが注目されサプリメント商品にもらっています。


それぞれのアミノ酸が持っている電気量によってアミノ酸の性質は酸性、塩基性、中性に分けられますが、一般的にはアミノ酸を摂取する際に性質を気にする必要は特にないです。


f:id:Loosely:20210228134420j:plain


以上が人体を構成しているアミノ酸のお話でした!

では、今回はこの辺で失礼します!
お疲れ様でした。

動画版リンク
毎日筋トレ日記 五日目「アミノ酸の種類について」 - YouTube