ゆるく生きてるブログ

日常やゲーム、ボイロ等ををゆるく書き綴るブログです。

日本一周の旅 二十三日目 北海道・恵庭〜苫小牧【さらば北海道】

恵庭市の道の駅で睡眠をとった後
札幌市の快活クラブへ。

約一週間振りの札幌市。

もうそんなに経つのかと実感しながら
快活クラブへ入店しシャワーを浴びる。

9時になり快活クラブを出て
最初の目的地へ向かう。

f:id:Loosely:20201017151147j:plain

札幌清田バッティングスタジアム

球速が65〜130kmと幅広く対応しており
ケージの数も約7〜8箇所と多く
上の階には球速を測れるストラックアウトが
存在している。

遊び方は回数券方式だ。
5回1000 円。地元よりリーズナブル。

いつも通り、遅い球速から始める。

理由としてはフォームを確認、固める為だ。
遅い球速でもしっかり自分のフォームで
打てなければ速い球速にも対応できないと
思っている。

だからバッティングセンターに来た時は
必ず70km以下から始めるのだ。

その後は80、100、130kmと速くしていき
最後は65kmで終了。

続いてストラックアウトへ。
球速が測れるとのことでウキウキで始める。

f:id:Loosely:20201017152602j:plain

うそぉん。

82kmしかでてないの?まさかぁ!

まぁでも7箇所当てたのでフロント持っていき
バッティング一回券をもらい、遊んで終了。

いい球投げれてたんどけどなぁ。
等と悔しがりながら次の目的地へ。

次は宗谷岬への旅が終了したので企画した
プロ野球12球団本拠地の旅の始まりである。

記念すべき第一弾は札幌ドーム。

だが、札幌ドームは北海道二日目に
行っているので、その近くにある
北海道日本ハムファイターズのグッズショップへ

…行きたかったのだが、開店は11時。
GoogleMapでは10時と書いてあったが
正しくは本拠地開催時は10時らしい。

仕方ないのでもう一つの目的である
札幌のラーメン屋に行くことにする。

店に着き、食券をタッチパネルで
選んでいた時にふと

札幌のラーメンって何味なんだろう?

という調べておくべき事をしてなかったので
好きな辛味噌ネギチャーシューラーメンを注文。

程よい辛さにネギが絡み旨さを増幅させる。
チャーシューも美味しく噛むほど味がでる。

個人的に細麺だったら満点といったところ。

さて、腹も膨らんだところで
再度ファイターズショップへ。

マスコットキャラクターである
フレップ・ザ・フォックスの
アクリルキーホルダーを購入。

f:id:Loosely:20201017180902j:plain

これで、北海道での全日程は終了。
日付が変わる頃に青森行きのフェリーへ乗る。

恵庭市の道の駅へ戻りしばらく休憩をとり
千歳市のはま寿司へ。

そういえば北海道の海鮮を食べていないと
思い、手軽な回転寿司屋に行くことにした。

北海道の回転寿司は他の回転寿司とは
海鮮の鮮度が違うらしいので楽しみだ。

土曜日だが15時位に入店しても
そこまで他の客がいない。

待ち時間もなくテーブル席へ座り
サーモンとマグロを注文。

最初に届いたサーモンを一口…。

う、うまぁぁああい!(*´∀`)

海鮮自体が久々なせいもあるのか
前に行った回転寿司よりも美味しく感じる。

マグロも溶けるような食感で美味しい。

むしろシャリが邪魔。
ネタだけで食べたいと思える。

色々なネタを堪能し
最後には北海道ミルクレープでフィニッシュ。

ごちそうさまでした。

17時に苫小牧フェリーターミナルに行き
先に乗船券を入手してから一眠りしようかと
考えていたが、どうやら先に手続きは
できないらしい。

仕方ないので近くの24時間スーパーの
駐車場の隅っこで一眠りすることに。

21時半になり、再びフェリーターミナルへ。

手続きを済ませて
乗船準備をする。一度フェリーに乗って
しまえばジムニーに戻ることは出来ないので
必要な物をバックに詰め込む。

途中乗船券がないことに気付き
もしやと思いゴミ袋を漁ったら出てきた。

誠にアホである。

準備が整ったら、乗用車乗船待機場へ。
しばらく時間があったのでジムニーの中で
ブログを書いたりして暇を潰す。

そしていよいよ乗船。

10日間に及ぶ北海道の旅は終わりを迎える。

この10日間は私のかけがえのない10日間。

恐らくまた神様のいたずらがない限りは
こんな旅は出来ないだろう。


ありがとうございました…。