ゆるく生きてるブログ

旅や福祉などをゆるく書き綴るブログです

日本一周の旅 二十二日目 北海道・帯広〜恵庭【移動移動また移動】

顔が寒い…。

そう思って目を覚ましたのは3時だった。

寝袋を被ったりしながら抵抗するが
それも虚しく寒い。

気温を確認すると、1の文字。
なんと気温1度である。

フロントガラスも凍っていて
その寒さを遺憾なく表現している。

しかし北海道の住民にとっては
マイナスにいってないのだから
特に何も思わないのかもしれない。

寝ることを諦めて
ジムニーのエンジンをかけて暖を取る。

こういう事を予測して
予め奥の隅っこに駐車しておいてよかった。

夜のアイドリングは他の人の迷惑と
なるので好ましくはない。

トイレついでに買ったココアを
飲みながら、暇つぶしにゲームをする。

最近はこんな時間はなかったので
なかなか新鮮である。

ここまでにしよう。
いやもう少し…。

日が昇ってきてそんなことを
考えながらゲームをしていたら
まさかの8時を過ぎる。

急ぐ必要はないが時間は押している。

今日は呑気になりながらも
進路を目的地へととった。

f:id:Loosely:20201016230329j:plain

幸福神社自体はこれだけである。
もしかしたら、メインは幸福寺の方に
なるのかもしれない。

しっかりお参りは済ませて帯広市を後にする。

帯広市を出たら次は苫小牧市。
そして千歳市、恵庭市を経由して
再び札幌へと向かう。

今日はそもそも移動日なので
ある程度呑気になっても良かったのだ。

とはいえ札幌には快活クラブを利用する
為だけに行くのだか。

しかし何もないのも味気ないので
苫小牧市のバッティングセンターへ

f:id:Loosely:20201016231049j:plain

苫小牧バッティングスタジアム。

MEGAドンキホーテの中にある
バッティングセンターである。

バッティングの他テニスや卓球が
出来るらしく、敷地の広さを余すことなく
利用しているのが印象的。

中学生位に合わせているのか
球速は110kmまでしかなかったが
草野球人には丁度いい速さ。

バッティングを楽しんでいるのと
気付くことがある。

いつもなら110kmなんて簡単に打てるのだが
なかなか打球が上がらない。

恐らくは自分のバットてではないからだろう。

いつもは自分のバットで打つが
この旅ではバットは持ってきていない。

弘法筆を選ばず、ということわざがあるが
草野球のおっさんにそれは適応されない。

きっとされない。

そしてこの後は恵庭市の道の駅へ。
札幌まで30分圏内のところで寝た後に
快活クラブに行く予定だ。

いよいよ明日は北海道最終日。
10日間に及ぶ北海道の旅は終わりを迎える…。

いつの間にか走行距離は5000kmに達しようと
していて、予定の折り返しはとうに過ぎた。

この旅の後半戦が始まろうとしている…。