ゆるく生きてるブログ

日常やゲーム、ボイロ等ををゆるく書き綴るブログです。

日本一周の旅 二十一日目 北海道・釧路〜帯広【もはや日常】

6時に目が覚めても今日は時間に余裕あった。

あった筈だった。

今日の予定は釧路市の神社を参拝したら
帯広へ向かってバッティングセンターにでも
と思っていた。

いつも通りの朝活を済ませ
釧路市の港付近にある神社、厳島神社へ

f:id:Loosely:20201015170434j:plain

厳島神社

厳島神社(いつくしまじんじゃ)は北海道釧路市に鎮座する神社。釧路市民の守護神として仰がれている。旧社格は県社。御朱印は「釧路一之宮 厳島神社」となっている。知人岬の太平洋を見下ろす台地上に東面して鎮座し、境内には米町公園が接する。(Wikipedia抜粋)

神社に来たはいいが、外に賽銭箱がない。
どこでお参りしたらいいか境内を散歩しながら
探していると、他の参拝客が建物の扉を
開けて入っていく。

まさか…。と思って近づいたら
そのまさか、建物のの中に参拝するような
システムになっていた。

他には埋め込みポストの様に
賽銭を入れる場所があったりと
なかなかにユニークな造り。

参拝をした後、おみくじを買って
米町公園の展望台へ。

f:id:Loosely:20201015171152j:plain

f:id:Loosely:20201015171211j:plain

f:id:Loosely:20201015171231j:plain

次の目的地は帯広のバッティングセンターだが
その前にガソリンを入れに行く。

道中にあるガソリンスタンドで給油していると
あることを思い出す。

阿寒湖行ってないじゃん!

予定変更、阿寒湖へと進路を取る。

恐らくバッティングセンターはいけないだろうが
それは明日でも行ける。

進路を北へと変更し
昨日買った岡村オファーシリーズテニス編を
見ながら突き進む。

f:id:Loosely:20201015171637j:plain

阿寒湖

阿寒湖は北海道東部、釧路市にある湖である。全域が阿寒摩周国立公園に含まれ、道東を代表する観光地となっている。淡水湖として北海道で5番目に大きい。 特別天然記念物のマリモや、ベニザケの湖沼残留型であるヒメマスが生息する。
(Wikipedia抜粋)

ジムニーを駐車し歩いて阿寒湖の近くへ。

歩いた先に遊覧船乗り場らしき場所や
足湯が無料で出来る場所等、他の湖とは
異なり観光業に特化している様だ。

f:id:Loosely:20201015172025j:plain

水が流れていると思ったら、湯気が。
これは温泉だろうか?

f:id:Loosely:20201015172115j:plain

一通り散歩したら、今度こそ帯広へ。
行きたいところだが、近くの道の駅へ。

進路を南西にとり、出来れば17時までには
着きたいと思っている。

本来ならもっと時間に余裕があったのだが
阿寒湖へ急遽進路変更したので仕方なし。

目的地の近いスーパーで買い物をし
道の駅ガーデンスパ十勝川温泉へ。

まぁ温泉には入らない。
寝れてトイレがあればどこでもいいのだ。

何とか16時過ぎに辿り着き
遅目の昼食を食べ、ブログを書く。

遅すぎるせいで夕食地味ているが気にしない。

暗くなったらもうする事はないので
スマートフォンで明日の予定を考えながら就寝。

こんな生活がもう二十日以上経っていると
この流れがもはや日常と化している。

夜になり、寒くなってきた。

やはり雨が降っていない日は昼夜の
寒暖の差が激しい。

風邪を引かないように暖かくして寝なければ…。