ゆるく生きてるブログ

旅や福祉などをゆるく書き綴るブログです

日本一周の旅 二十日目 北海道・根室〜釧路【バッセン!】

晴れた納沙布岬を写真に納めたかったが
そう上手くはいかない。

朝日が出る前に起きると、外は雨。

本来なら朝日が昇る前に納沙布岬へ行き
写真を撮るという計画だったが

計画を変更。

日が昇った後に出発する。

その間に着替えたり日課をやって時間を潰す
6時になった位で出発。

根室市の街突っ切り、日本最東端へ。

f:id:Loosely:20201014160433j:plain

納沙布岬

納沙布岬(のさっぷみさき)は、北海道根室市にある岬である。根室半島の先端、東経145°49′、北緯43°22′に位置する。離島を除けば日本の本土最東端にあたる。このため、一般人が訪問可能な日本最東端地点である。(Wikipedia抜粋)

f:id:Loosely:20201014160650j:plain

納沙布岬は北方領土関連で埋め尽くされた場所
と言っても過言ではない。

九州の人間が四の五の言えはしないので
外にある石碑を読みながら良さそうな風景を撮る

納沙布岬の看板とジムニーの
ツーショットを撮ったところで満足。

次の目的地の前に今日一日のご飯を買いに行く
とは言ってもまだ9時にもなっていないので
しばらく根室の町で時間が経つのを待つ。

そこで寄ったのが金比羅神社。

f:id:Loosely:20201014163215j:plain

糸おみくじなるものがあった為買ってみた。

f:id:Loosely:20201014163351j:plain

この神社で散歩しているとそろそろ9時に。

ご飯を買った後、次の目的地である釧路市へ
今日こそバッティングセンターに行く。

根室市を出てひたすら西へ。

120kmの道程を耐え抜き
念願のバッティングセンターに着く。

かなり古い感じの建物だが
そんなことはどうでもいい球を打たせろ。

機械に200円を投入しいざバッティング。

どうでもいいけど、私がバッティングセンターに
行くと高確率でカップルがいるのは何故だろう。

そんなことも考えつつ最初は軽く80kmで。

いつものバッティングセンターならば
60、90、110kmと段階的に上げていくが
ここは結構極端で100前後の次が140kmで
流石打てないし久しぶりなので100kmを打つ。

…幸せ。

70km代のカーブが打てる機械があったので
ウキウキで打ちにいく。

シュッ!カスッ…。
シュッ!カスッ…。

打てねぇ!

でも楽しいから良し!

そんな感じで楽しんだ後、釧路和商市場へ。
ここには海鮮送れ!と友人が駄々をこねたので
半分仕方なく来た。ぶっちゃけ面倒臭い。

世話になっているし
退職の時にプレゼントくれたし
今月誕生日だし

頭の中で様々な言い訳をして店舗を
見て回っていると、一人のおっちゃんが
声をかけてくれた。

色々良くしてくれたので
海老とホタテと鮭を購入。

相手先に発送してもらうことに。
一つは日本一周の後押しをしてくれた人への
感謝のお土産だ。

好きなの選んだら残ったのはその人に
渡すようにメッセージを同封し発送。

その後は何もないので
いつもの様に町を見て回る。

ブックオフでずっと探していたDVDを発見
即購入である。

f:id:Loosely:20201014162801j:plain

今回は朝活をするので
どこかで寝てから行こうかと思っていたが
近くに道の駅がない。

仕方なく近くの迷惑にならない場所で
時間を潰し、快活クラブへ。

明日は釧路を観光の後、帯広へ。

北海道もいよいよラストスパートだ…。