ゆるく生きてるブログ

旅や福祉などをゆるく書き綴るブログです

日本一周の旅 四日目 石川県〜富山県 身近な物の大切さ

はっと目が覚める。

時間を確認すると3時半

…寝過ぎた!!

0時位に快活クラブに入ろうと思って
仮眠をとったが、ガッツリ7時間程
眠っていた。

少し急いで身支度をし、快活クラブへ
駆け込む。

本当ならば0時に入り、シャワーを浴びて
もうひと眠りする予定だった。

これでは寝ることはできない。
いや、もう眠気がない。

とりあえずシャワーを浴びて、今日の予定を
おさらいしておく。

今日の予定は石川県は尾山神社に参拝
金沢駅へ行き、ご当地キティちゃんを購入。

この2つだ。

日課をこなしながら、あれやこれやと考えてたり
少し目を瞑って休憩したりしている内に
快活モーニングの時間が始まった。

無料で食パンとフライドポテトが食べれるのが
非常に有り難い。

もはや快活クラブはそこらのホテルより
設備やサービスが良いのではないだろうか?

朝食を済まし、快活クラブを後にする。

尾山神社への道を走らせていると
通勤ラッシュだろうか、車が多い。
f:id:Loosely:20201214095041p:plain



金沢駅と近いせいもあり、なかなか進まない。
それに車が多いと慣れてない道なので
車線変更が割と怖いのである。

そんな恐怖と戦いながら何とか到着。

尾山神社

f:id:Loosely:20201214095537j:plain


江戸時代後期から明治時代初期に流行した藩祖を祀った神社のひとつ。主祭神は加賀藩の藩祖前田利家と妻の芳春院(まつ)。旧社格は別格官幣社。神門は重要文化財に指定されている。例祭は利家の命日である4月27日。現在は神社本庁の別表神社である。(Wikipedia抜粋)


境内に入ると、まだ8時前だった為
人は全然いない。

しかし、参拝している人がいない訳ではないので
待つついでに境内の中にある庭園等の写真を撮る

お松の方の像。像というより石碑っぽい。
f:id:Loosely:20201214095654j:plain


前田利家の騎馬像。
戦国BASARAでイメージできるかな?
f:id:Loosely:20201214095724j:plain


噴水のあるところは落ち着く…
f:id:Loosely:20201214095758j:plain


早すぎたのでさすがに開いていなった
f:id:Loosely:20201214095824j:plain


参拝をする時に隣におみくじがあり
そこにいたカップルらしき二人組が
うるさかったので心の中でうるせぇと罵倒しておく。

尾山神社の奥へ行って見ると、そこには
金沢城公園があったので散歩をすることに

金沢城

f:id:Loosely:20201214100212j:plain

金沢城(かなざわじょう)は、加賀国石川郡尾山(現・石川県金沢市丸の内)にあった日本の城である。江戸時代には加賀藩主前田氏の居城だった。城址は国の史跡に指定されており城址を含む一帯は金沢城公園(かなざわじょうこうえん)として整備されている。(Wikipedia抜粋)

城の公園だけあり、かなり広く探索が楽しい。
f:id:Loosely:20201214100306j:plain


庭園がとても綺麗。
f:id:Loosely:20201214100344j:plain


展望台までの道。森っぽいとこもあった。
f:id:Loosely:20201214100430j:plain


城のお堀。このアングル好き。
f:id:Loosely:20201214100506j:plain

1時間程探索が公園の半分程度であり
もう半分も行こうかと想ったところ
学生の団体がやってきた。

修学旅行かなにかだったのだろうか?

すこし鬱陶しいものを感じたので引き返す。

いや、別に学生達が悪いわけではなく
自分が苦手なだけなのだが…笑

その代わり、金沢駅まで散歩の続きを開始。

が、これがなかなかしんどい。

地図で見ると近く感じるが
実際に歩いて見ると遠いというあれだ。

若干疲れながらも金沢駅に到着。
f:id:Loosely:20201214100602j:plain

予定通り限定キティちゃんをGET。
ついでにお昼の駅弁もGET。

…戻らないと。(泣

結局尾山神社を出たのは11時前になったが
今日の目的は達成したのでやることがない。

とりあえず富山県に向かう事にしたが
問題が一つ。

富山県の目的地はみくりが池なのだが
地図上ではかなりの山の中だ。

一昨日の福井道中での夜の山と豪雨が
完全にトラウマになっているため
山道に行きたくなくなったのである。

観光地なのだから、道は整備されている筈だ。
だが、頭も体も拒否してしまっている。

何とか別の場所を探したい。
とりあえず今日は富山市の快活クラブまで
走ることにした。

途中の道の駅で休憩がてら駅弁を食べる。
f:id:Loosely:20201214100709j:plain


その途中に豊栄稲荷神社という場所を発見。
寄って行くことにする。

近くに公園があり、そこにジムニーを停めて
神社へ徒歩で向かう。

が、着いた先は工事中の看板があり
反対の道はどう見ても山道

ジムニーまで引き返すが
ナビを見ると反対側に神社があることに
気付き、今度はジムニーで行って見ると
神社があった。

あったが、駐車場がない。
恐らく駐車場らしきところも
工事中の柵があったので停められない。

仕方なく広い路肩に停めて参拝をする。

豊栄稲荷神社

f:id:Loosely:20201214100818j:plain

呉羽山に、富山の薬の祖である前田正甫公ゆかりの宮、豊栄稲荷神社がある。宝永元年(1704年)、今から311年前の創建で、富山藩二代藩主・前田正甫公が、富山藩の財政基盤を築くために「五穀豊穣と殖産興業の守護神」として、京都の伏見稲荷大社から稲荷の大神の御分霊を祀ったことに始まる。

しっかりおみくじを引き、快活クラブへ

快活クラブへの道中に

・2ndストリート
・ドンキホーテ
・ハードオフ
・ブックオフ

等、いつも身近な店が快活クラブの近くに
あったため、テンション爆上がり。

ジムニーを快活クラブに停めて徒歩で周る。

やはり身近にある店はどことなく
安心感を得る
ことができる。

気付き難い事だが、身近なところにあるものこそ
大切にしなければならない。

身近にあるからこそ蔑ろにしてしまいやすい。
また一つ大切な事を思い出して快活クラブへ。


明日の予定は富山県のみくりが池だったが
恐らく無しになるだろう。

ルート変更をし、次の長野への道も山道だ。
これも何か考えなければならない。

一つは高速道路を使う事。
お金はかかるが、安全に山を越えることができる

二つ目は旅の後半に行くことだ。
長野への道は関東から行った方が
街も開拓されているため安全に行けるはず。

そうなれば長野の次の目的地、群馬も
同様に後回しだ。

となると、北海道へ行くフェリーの日程が
早まるため、予約変更をしなければならない。

と、色々考えが思い付くが
明日までに決めておくことにする。


とりあえず今日はもう休む事にしよう…。

四日目の使用金額と走行距離

食費   1145
キティ  770
お参り  220
雑費   440
ガソリン 2500
洗濯   500
宿    3000

合計   8075円(33265円)

走行距離 書き忘れ。笑

前回
日本一周の旅 三日目 福井県〜石川県 全国名水百選と日本三大鳥居 - 緩く生きていく日記

次回
日本一周の旅 五日目 キティ巡り - 緩く生きていく日記