ゆるく生きてるブログ

日常やゲーム、ボイロ等ををゆるく書き綴るブログです。

30歳のおっさんが無職になった日

事の発端は転職先の仕事に初めて行った日だった。

病院で看護補助をしていた私は数ヶ月前に退職した
尊敬する人物に、『いつか介護福祉士として協力
してもらいたい』とお願いされ、私もそれに
応えたくグループホーム(以下GH)への転職を決意し
介護の勉強をしようと意気込んでいた。

ワクワクしながら初めてのGHでの仕事。
きっとしっかりと介護の勉強ができると希望に
満ちていた。
しかしそれは初日の違和感と共にすぐに崩れた。

静かに、穏やかに過ごしている利用者。
その中で大声で響き渡る職員の世間話。
就業時間中にホールのソファに座ってスマホ
新人の私に対しての適当な教育。
壊れた体温計やマジックテープがきかない血圧計。

気付けば転職から5日目で辞めていた。
こんなところでは自分の成長は、介護の勉強は
見込めないと感じたからだ。

もしかしたら、上記のことはよくあることだ。
そんなことを気にしていたら、働けない、
甘い考えだ。と、思う人もいるかもしれない。

しかし私にとってはとても重要な事だった。
仕事に対して、誠実ではないということは、特に。

辞めると話をした後に、少しばかりそこのGHの
現状を聞くことができた。

私の様に辞める人はかなりいるらしい。
GHの現状を変えようとしている人はいる様だが
直訴しても上の人間が、全く取り合わない。

私が辞める気持ちや上記の想いには共感をくれた。
応援もしてくれた。本音かは怪しいが…。
たった5日だがお世話になった人達はきっと
心優しい人達であると私は信じたい。

無職になり、自由に、何でもできる身にはなった。
だから不定期だが、短いが日記をつける。

やりたいことをやるチャンスでもある。

そんなやりたいことを日記としてつけていこう。
さて、明日は大規模な台風が直撃するらしい。
何もないことを、家族や知り合いの無事を祈る。